Skip to content

すてきな結婚お祝いを3Dプリンティングで

2010年8月16日

i.materialiseグローバルサイトのお客様事例から、すてきな結婚お祝いを3Dプリンティングで作られたケースを紹介します。

AndriiKさんは、音楽が大好きな新郎新婦のため、”ト音記号”をモチーフにした「花瓶飾り」と「ナプキンリング」を作ることにしました。

3Dデザインの方法は、ト音記号の2次元画像を、GIMP(画像作成編集フリーウエア)などでベクター画像ファイルへ変換し、それをBlender(3次元CGアニメーション作製フリーウエア)に読み込み、2次元画像から円筒状の立体モデルを作成し、i.materialiseで3Dプリントされました。リングの内側には新郎新婦の名前も刻印されていて、このプレゼントのおかげでとても素晴らしい結婚式になったそうです。

「Polyamid(ポリアミド)」材料により3Dプリントされたリングは、材料の持つバネ性のおかげで、花瓶を洗うためにリングを外したりつけたりするのも簡単とのこと。

このように結婚お祝いを3Dプリンティングで作ることで、「世の中にひとつだけ」という特別なものになり、送る方にも受け取る方にも、すてきな想い出となります。

今は初めての人でも簡単に3Dデザインが出来るソフトウエアがいくつもありますし、3Dプリンティングも簡単に、またお手ごろな価格で出来るようになっていますので、みなさんも「特別」な想い出づくりにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

No comments yet

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: