Skip to content

デジタルファブリケーション×3Dプリンティング

2010年8月20日

最近ようやく日本でも聞かれるようになりましたが、「デジタルファブリケーション」「アルゴリズミックデザイン」という言葉をご存知ですか? まだいろんな言葉があるのではっきりとした定義はありませんが、広くはコンピュータによる数学計算を使って、3次元的にデザインをし、それをさらにそのままカタチにすることで、今までにないデザインの建物や製品を産み出す手法の様で、欧米ではかなり前から急速に広まっているようです。

その一つの例として、以前にも紹介しましたFreedom Of Creationが7月に発表した新作のイスが左の写真です。

解説によると、世界的に著名なアントニオ・ガウディが教会設計に用いた手法を参考に、イスの表面の曲面を力のかかり方からコンピュータで作り、裏のリブの形や配置、最後にリブの高さを計算させた結果でデザインされたそうです。もちろんこれは3Dプリンティングで作られています。それはともかく、「大量生産」の部品や工法では作れない、機能的にも見た目にも合理的で美しく、自然界のものに近いような形ですね。

No comments yet

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: