Skip to content

3Dプリンティング+紅茶染め?

2010年8月31日

tea-dye01.jpg

左のモノは、なんとなくアンティークな雰囲気が出ていて、いい感じですね。これ、なんと3Dプリントしたものを、「紅茶」で染めたそうです。

最近海外で立ち上がった、3D PRINT CRAFT(英文)という、みんなで作る「3Dプリントの後仕上げ辞典(Wiki)」だそうです。こういったものが出来るということは、欧米では3Dプリンティングはもう一般の「趣味工芸」になりつつあるようです。

ちなみに、上のモノは、i.materialiseでも提供しているFine Layer Epoxyという、

表面が非常にきれいで白い材料を、普通に飲む紅茶のカップに1時間ほどつけて染色したそうです。また、長く漬け過ぎるともろくなってしまうので注意とか、同じくi.materialiseで選べる「Translucent Epoxy」には使えるけど、「Polyamid(SLS Nylon)」にはだめ、のような、とても実用的な情報が掲載されています。

赤ワインやコーヒーでも染色できるとのことです。その他Polyamidでは、普通に手芸店などで買える「染色剤」でいろんな色に染められるとも書いてあります。

3Dプリンティングでプリントしたものを「そのまま」使うのももちろんOKですが、染色、塗装など、もうひと手間掛けて、本当にあなただけの世界で一つのモノを作って楽しんでみてはいかがですか?



No comments yet

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: