Skip to content

想い出を3Dプリンティングでカタチに

2010年9月15日

i.materialiseグローバルブログから。

このブログでは、i.materialiseが、テストのためにマテリアライズ社員からデータを募集して作った3Dプリンティングモデルを、作者のコメントと共に順次紹介していくそうで、その1番目として、Tom Cluckerの作品”Skiwi lampshade(ランプシェード)”を紹介しています。

「このランプシェードは、長年望んでいて、ようやく旅行することができたニュージーランドでの忘れられない思い出として、撮ってきた写真を元に作った」とのこと。

有名な鳥のキウィは知っていたのですが、Skiwiと言うのが分からなかったので検索したところ、どうやらニュージーランドにある、「キウィが出てくるから気をつけろ」という道路標識に、だれかが手で「スキー」を書いてしまったものが、有名になってしまっているようです。Ski+Kiwi=Skiwiになったのでしょう。

このように、「想い出」を、自分だけの世界に一つの「モノ」としてカタチにすると、楽しいですね。

3Dプリンティングはこのようなことを可能にする道具で、i.materialiseはそれを多くに皆さんに使っていただけるように、インターネットでサービスを提供しています。あなたも想い出をカタチにしてみませんか?

No comments yet

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: