Skip to content

ロボプロステーションチャレンジカップでオリジナル外装作成講座開催しました。

2010年12月11日

2010年12月11日、最新型二足歩行ロボットをはじめ、さまざまなロボットを一堂に集めて楽しいイベントやステージショーを行っておられる、ロボットプロダクション「ROBO-PRO」様のロボット競技会、「第8回ロボプロステーションチャレンジカップ ロボット運動会」(大阪)が開催され、その中で主催のヴイストン株式会社様のご厚意により、ロボットのオリジナル外装を、かんたんに3Dプリンティングサービスで作る方法をお伝えする講座を開催させていただきました。

今回、講座の題材としてi.materialiseで作ってみたサンプルは上の写真。

ヴイストン社RobovieXの頭と胸のパーツを、DOGA-L3でデザインし、i.materialiseでPolyamide材料でプリントしたものです。

3Dプリンティングを既にご存じの方は数名だけでしたが、みなさん熱心に聞いていただき、実際にサンプルを触ってみたり、DOGA-L3を操作してみたり、「自分でも出来そう」という方も多くいらっしゃいました。

「オリジナル外装は難しいから」とあきらめていた方も多くいらっしゃると思いますが、ちょっとソフトウエアの使い方を覚えればできることを、これからもこのような講習会を通じ、お伝えしていこうと思いますので、機会があれば是非ご参加ください。

ご来場のみなさん、ヴイストンのみなさん、大変お世話になりました!

Ustreamでの動画はこちら。http://ustre.am/5SaZ

No comments yet

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: