Skip to content

3Dプリンティングってなに?

Rapid prototypingコンピュータの中で作られた3次元形状データを、そのままカタチとして出すことができるものですが、紙印刷のプリンターを「2次元=2D」とすると、3Dプリンターは薄い層(ほぼ2次元)を積み重ねていく(積層と言います)ことで3次元=3Dのモノを型や切削を必要とせず直接作ります。

 

 

 

 

i.materialise 3Dプリンティングはこのように出来ます。

(材料名をクリックすると材料物性表PDFダウンロード)

Laser Sintering (材料:Polyamide/Alumide

主に適した用途:照明器具シェード、花瓶、インテリア製品、ロボットパーツ、カードケースなど

3D printing by Zcorporation (材料:Multicolor Composite[物性非公開])主に適した用途:強度を必要としないフルカラー/白色 建築スケールモデル、フィギュアなど 

Stereolithography (材料:Flexible Epoxy/Rigid Epoxy/Translucent Epoxy/Transparent Epoxy)主に適した用途:透明/半透明 照明器具シェード、花瓶、インテリア製品、フィギュアの原型(強度が不要なもの)など 

Fused Deposition Modelling (材料:ABS/Polycarbonate)主に適した用途:インテリア製品、固定部品(クランプなど)、機構部品、切削や磨き加工を前提とした原型 

Polyjet™ Technology (材料:Fine-Layer Epoxy/Rubber-like)主に適した用途:小さく精密なフィギュア、模型原型、シリコン反転型用マスター原型 

No comments yet

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: